書道パフォーマンス

1年前の今日、屋久島に行っていました。
なんでわかったかというと
フェイスブックが教えてくれました(笑
そんなことを教えられると
無性に行きたくなります^^

今日、
書家の西尾さんの
書道パフォーマンスを見に
福岡県公文書館に行ってきました。
このホームページの題字を
書いてくれた友人の書家さんです。
何度か一緒にお仕事を
させていただきましたが
実際に書くところをちゃんと見たくて
行ってきました。

福岡県公文書館という
施設があることを
今日まで知らなくて。。
りっぱな施設でした!
開館5周年ということで
つくし太鼓のパフォーマンスに
合わせて西尾さんが書いていくと
いうものでした。

書が書きあがるのに合わせて
太鼓の演舞が終わるという
一緒に練習したわけではないのに
息ぴったりの呼吸に感動しました。
ライブペインティングを
見たことはあるんですが
書道のライブパフォーマンスは
初めてだったので
なんだか自分が
緊張しちゃいました^^;

なんでもなんだけど
ないものから何かを生み出す過程は
見ていて楽しいし、すごく刺激になる!
こういうのを生で見ると
自分もなにか作りたい
衝動にかられます^^

関連記事

  1. 新年!

  2. 名前のない樹

  3. 無事個展終了!

  4. ライブパフォーマンス

  5. カラフルな和紙

  6. 送られた写真

  7. 職人はすごい!

  8. 個展まであと6日