依頼された樹

先日、樹の絵のご依頼をいただき
それが完成しましたので
額装をお願いしに春吉の復古堂さんに
絵の依頼主さんと一緒に行ってきました。

依頼主さんは
いつもお世話になっていますライフェリーさんで
私の絵を見て、会社を退職するので
その記念に絵を買いたいとのご依頼でした。
そんな大事な節目に私の樹を選んでいただいたことが
すごく光栄で嬉しかったです!

いつもは出来上がった絵を購入いただくことが多いのですが
今回はライフェリーさんのところに
飾っている樹の雰囲気がいいとのこと。
同じに描くことはできませんが
やってみますね!という感じで作業を開始。
飾っていた絵は3,4年前に描いた樹で
今はこの時の方法で描いていなかったので
まずその方法を思い出す作業から。
完成した後の作品(写真)をまじまじと見ることがなかったので
あの頃の気持ちを懐かしく思い出しました。
この絵は個展があるからと描いたものではなく
友人が入院している中、友人の回復を祈って
そして自分の不安を抱えながらそれが消えていくのを感じながら
アトリエで黙々と描いていた作品でした。
私にとって特別な作品でもありました。
下書きせず(墨絵はだいたい下書きなしですが)、
模索しながら樹になっていった作品でした。

今回、だいたいのゴールが決まっていたので
模索するという感じではなかったですが
やはり枝を描き、葉っぱを描きたしていって
だんだん樹になっていく様は嬉しく心が躍りました。
猫ばかり描いていましたが、久々大きな樹を描いて
「ああ、やっぱり樹を描くっていいなあ」ってしみじみ実感。
約1週間かかって完成!

だんだん樹になっていってます^^


額装の相談中

額装が完成するのは9月頃になる予定。
完成してこの樹が飾られるのが楽しみです!
実は前の絵にはなくて、
今回の絵にこっそり描きたしたものがあります。
依頼人が退職して新たなスタートを切る。
そのために飛び立つ準備をしてる生き物を
樹の枝に小さく描きたしました。
完成したら探してくださいって
依頼人の方にお伝えしています。
ぜひ見つけてほしいなあ^^

おまけ

盆栽鉢を作る陶芸教室に参加。
あまった土で小さなおちょこもつくる。
完成は10月。
おちょこで飲むのも、鉢に盆栽を植えるのももう少し先です。

関連記事

  1. 屋久島BAKA

  2. 長崎ドライブ

  3. 百樹分の3

  4. いよいよ明日から開催!

  5. いよいよ今週末(&アクセス情報)

  6. 大川ドライブ

  7. 今年もよろしくお願いします

  8. 百樹分の8