だんだん好きになる

昨年末、盆栽の体験教室に行って、
2月に入った時に2度目の教室に行ってきました。
どんなことが習いたいですか?
と先生に聞かれたので
4月に個展をする際にもうひとつ盆栽を置きたいと思い
新たに盆栽を作ることにしました。
前回同様、いくつか小さな樹の説明を聞きながら
どれを選ぶか考えました。
葉がボウボウ頭のようで可愛かったので
松を選びました。
盆栽といえば松というくらい
松が一番らしいんですが
葉を切ったり、消毒したり、
肥料をやったり(これは他の盆栽でもですが)、
まあまあ手が掛かることを松の根の土を落として
選んだ鉢に植え替えようとしている最中に先生から聞いて、
「わ、面倒なのを選んじゃった。ヤバイ!」
って内心思ってしましました^^;
鉢の正面を決めて、松を針金で固定して土を入れる。
苔を敷き、白石を敷いた。
古い松の葉を取って
葉の先端を揃えるように切ると
さっきまでボウボウ頭だった松が
シャキッと凛々しい姿に。
前回の教室同様、
「かっこいいなあ」って自分の盆栽を自画自賛!

松は最初に選んだ時の姿から
ガラッと雰囲気が変わりました。
「こんなに変わるならビフォーアフターを撮っておけばよかった」
と言ったら先生が似た松の樹(ビフォー用に)を
持ってきてくれてそれを参考用に撮影。


ビフォー

完成した盆栽を教室にある撮影スポット(台付)で撮影。
またここで「かっこいい!」を連発!
これで個展に展示する盆栽が2個に。
2個同時に展示したかったのですが
ギャラリーが日が当たらないので
3日ずつ交代で展示した方がいいと言われました。
ということで会期中、作品の入れ替えはありませんが
盆栽の入れ替えはございます(笑


アフター

もともと猫も盆栽も大好き!って
わけではなかったんですが
毎日猫盆栽を描いて、
毎日盆栽の世話をしていると
だんだん好きになってくるもんですね。
そんなジワジワ好きになってもらえる空間を
ギャラリーで作っていきたいと思っています。


「2022年2月22日って猫の日であって猫盆栽の日じゃないの?」

instagramで猫盆栽毎日更新中 g.y.kaoru

関連記事

  1. 猫盆栽のお嫁入り

  2. カラフルな和紙

  3. 6本目

  4. DM完成

  5. 大川ドライブ

  6. ゆふいんは、いい!

  7. 猫盆栽初日

  8. 百樹分の11