個展のDMが完成

3月ですね。

4月の個展のDMを置かせていただきに
数軒ギャラリーをまわってきました。
その際、ギャラリーに在廊していたデッサンの先生
という方にお会いしました。
たまたま私が個展をする会場と同じ場所でグループ展を開催することを知り
少し作品作りについてお話しさせていただきました。
作品集を見せていただき
線が走っているのにしっかりもののカタチを捉えられてすごいなあって思い
そう感想を述べると、ものを捉えることよりも線に命を吹き込むことが大事で
線で面を作るんですと語られていました。
躍動する線、語る線を描けることはなかなかないけれど
そういう線が描けたときはこの上なく嬉しいと思っていたので
線について話ができたことは嬉しかったです。
「ごとやんってなんでごとやんなの?」
「ごとやんと呼んでもらったら初対面でも相手の方が
緊張しないかなあって思いそういう名にしています。」
と答えると
「はは、おもしろいね!個展を見にいきますよ」
と先生に言われ、線の話をした後だったので
「あ、先生が来られて線を見られるのはなんか緊張しますね。
今から家に帰って線を描きたくなりました。」
そう言ってギャラリーを後にしました。
実際に見てもらってどんな感想が聞けるか楽しみです。


その日、帰って描いた猫盆栽

線は難しい。
難しいけど楽しい。
あと一ヶ月で命の宿った線が何本描けるだろう。


2月最後の日は旧アトリエ最後の荷物運びの日でした。
取り壊しになるアトリエの壁に春を前に出ていくので
桜を描いて退出。


ほんとうにお世話になりました。
新しいアトリエで新しい作品を描くのが楽しみです^^

関連記事

  1. 大きな石と大きな樹

  2. ネットで

  3. 百樹分の2

  4. きりん

  5. 猫盆栽のお嫁入り

  6. 長崎ドライブ

  7. 大川ドライブ

  8. 朝倉復興チャリティ