百樹分の4

百樹分の4

車で1時間かけて
アトリエに行きます。
着いたらまず、観葉植物たちに水をやり、
神棚のサカキの水替えをします。
掃除機をかけて、
コーヒー豆をミルでひき
ゆっくりコーヒーを淹れます。
墨を用意し、和紙をひろげます。
この決まったルーティンが完了すると
絵を描きはじめます。
そういう淡々とした行為を
静かな空間でできることが
私にとって大事な時間であり
好きな時間です。
この頃は週に一度
数時間しかできなくなってしまいました。
だからこそ以前よりも
この時間を愛おしく大事にしたい
という思いが強いです。

人との距離を気にせずに
深呼吸ができる日が早く来ることを
願っています。

関連記事

  1. 歩さんに会いに

  2. カラフルな和紙

  3. 2.5匹展

  4. DM完成

  5. 違う画材で

  6. 明日から

  7. 紙漉き実験

  8. 最近