百樹分の12

牛乳パックを利用して
今年最初(もう3月ですが^^;)の
紙すきをやってみました。

まず牛乳パックを水に浸して
水が浸透したら表と裏に貼ってある膜をはがします。
それを細かくちぎって、ミキサーにかけて
もっと細かくします。
細かくしたら水で薄めます。
水の中でパルプ材が均等に
なるようとろみをつけます。
前回、
とろみを出すのにオクラを
ミキサーにかけて漉したものを使用しましたが
オクラパウダーというものをいただきまして
それを水に溶かして使用しました。
(ひとつ工程がなくなるだけで超時間短縮!)
生のオクラよりとろみが弱いかなあって感じでしたが
問題なく使用できました。

無事に紙すきして、乾燥させた紙で
墨汁ではなく、墨をすって描いてみました。
前回の紙よりはずいぶん描きやすかったです^^


北斎の獅子を参考に描いてみました。

樹も^^

関連記事

  1. 新しい場所

  2. 九州場所

  3. 新しい元号から1日たちましたが

  4. 朝倉復興チャリティ

  5. 紙漉き実験

  6. アトリエ訪問

  7. 百樹分の2

  8. 新緑の中