一粒万倍日

「今日は一粒万倍日ですよ」と
香椎宮に参拝していた時、友人がそう教えてくれました。
一粒万倍日とは一粒の籾が一万倍になってかえってくる
という意味で、仕事始め・開店・種蒔きなどによい日とのこと。
そんないい日に参拝に来れてよかったです。

大きな楠が香椎宮の池に倒れかかって
水に浸かっているのを発見。
しかしそれでも力強く天を向いている枝たち。
池に浸かった際には亀や鳥たちの休息場になって
優しく佇んでいる。
そんな姿に感動しました。
実は何度か来ているのにその樹に気がついたのは
今回が初めてでした。
これも一粒万倍日のおかげかな?^^

香椎宮の敷地内にある鶏石神社に
ちなんでつくられた鶏のみくじを発見。
早速ひいてみたら見事「大吉」でした!
書いてある言葉がすごく心に響きました。

鶏石神社は、
鶏がたまごを産みそのたまごが孵化するように、形のないところから
物事が成就する修理固成(しゅりこせい)の御神徳があるとされます。
鶏をお祀りしている神社は全国に珍しく、例祭日には鶏に関連する企業
の方も数多く参詣され、また、鶏は夜鳴かないことから子どもの夜泣きにも
御利益があると言われます(香椎宮HPから)


魚を植えたら魚がたくさん増えるにゃ!

関連記事

  1. 表装

  2. 作品の発送完了

  3. 百樹分の12

  4. ライブパフォーマンス

  5. グループ展がはじまりました!

  6. 屋久島シリーズについて

  7. 書道パフォーマンス

  8. 篆書を臨書